Mr.現代Speaker――ONE OK ROCK

今日、病院へ行ってきたので種が切れた件を先生に伝えました。

 

やはりというか、薬の副作用らしいです。「なにか支障はある?」と訊かれて「いえ、特には」と言ったのが非常に悔しかったです。どうせなら週一ずつで逢ってる7人のセフレが全員キレちゃって大変なんすよーとか言いたかった……

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

夜勤明け、帰る道すがらで花屋さんに寄りました。前々から少し気になっていたこじゃれたお店で、ふと、観葉植物でも家に置こうかと思いました。

 

アパートの窓から見えていたなかなか気に入っていた光景だったのですが、うっそうと生い茂った木々がいつの間にかすべて伐採されて殺風景になってしまったのもあり、なんか緑がほしいなとうっすら思っていたのです。元々植物が好きなのもあったのかもしれません。好きなだけで実際に育てたこととかはないんですけど。

 

中に入るとあんまり種類がない……

 

店員さんに訊くと観葉植物はだいたい6~9月くらいが入荷のピークらしいです。

 

僕の条件としては

 

・あまり陽の差さない部屋でも大丈夫

・最悪西日だけでも生きていける

・室内で育てられる

・なにより手がかからないやつ

・女の子を家に入れたときに「キャーステキ抱いて!」ってなるやつ

 

の5つがありました。最後はなんなんだよ。種無しのクセに。

 

……で、その条件を満たすものとしては現状、サボテンくらいしかないとのこと。サボテンか……

 

サボテンだとあんまりカッコよくないというか、いや、好きなんですけど、でもいまはサボテンの気分ではない……

 

店内にある植物をいろいろ説明してもらって、結局買ったのはカランコエのクイーンローズという品種です。花が白くてカッコいいです。僕の5つの条件に見事合致していました。ちなみに花言葉は「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」らしいです。「たくさんの小さな思い出」が気に入りましたね。あさってバイクを手放すことになったので、まさにいま、そんな気持ちです。

 

家に帰ってさっそく窓際に置きました。横にはショーペンハウアーの肖像画(ポスターを額に入れてる)。

 

 

 

なんだか自分がレオン・モンタナになったような気分になりました。彼が育てていたのはアグラオネマというやつらしいです。こいつもカッコいい……

 

窓際に置いたカランコエをしげしげと見やり、「ウム、やっぱりカッコいいな」と、インスタグラムにアップしました。

 

しばらくしてコメントが来て、「これかわいいね!」と。か、かわいい……?そうか、女性から見るとこれはかわいいのか……女性ってのはわからん。

 

 

 

カランコエ、うまくやれば一年に何度も花を咲かせるそうです。面白いですね。なかなかいい買い物ができたと思います。値段も手頃だったし。とりあえずは「枯らさない」を目標にがんばっていこうと思います。

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。