YOU NEVER KNOW(恋することのもどかしさ)――KUWATA BAND

スピードラーニングをやってみようかと本気で迷ってます。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

英語を勉強したいんですよ。

 

そんで、洋楽を聴いたり、レンモンド・チャンドラーやチャールズ・ブコウスキーの小説を英語のまま読んだりしたいんです。

 

洋楽は昔からよく聴いていて、何曲かは歌えるのですが、歌詞の意味なんて全体的にぼんやりととしかわからず、歌うときは歌詞ってよりは「音」で歌うというか、よく意味はわからないけど「おーねすてぃー さっちろんりわーど」とか歌ってるだけなので。

 

気に入った曲はググって意味を調べたり、ニコ動で歌詞を見ながら聴いたりしてるんですが、自分で理解できるようになればもっと楽しく聴けるんじゃないかなあと。

 

小説のほうもそうです。チャンドラーやブコウスキーなどは特に訳者にかかってるというか、相当なバイアスがかかってるので、それを抜きにして自分で文章を理解したいんです。

 

 

 

だがしかし、僕は英語は中学のころから苦手で、5教科のうち英語を除く4教科は塾でもトップクラスでしたし、実際の高校受験のときもほぼ満点で、ゆくゆくはいい会社に入っていいお嫁さんを見つけて、結婚して、庭付きのいい家に住んで、子どもは小学校から私立のいいところに行かせて……って感じだったのですが、英語だけは……英語だけは……まあ、高校受験のときはそれでも、埼玉県の英語の試験は毎年ゴミみたいに簡単なので、どうにかなりましたけど。

 

塾の先生にも「英語以外は完璧なのに、お前は英語だけはセンスがない」と言われる始末でした。僕自身も英語だけはなにをすればいいのかすらわからなくて。たとえば数学だったら公式を覚えればいいとか、社会だったら歴史の流れや重要な単語を覚えておくとか、あるじゃないですか。それなりの勉強のしかたが。そういうのは4教科はわかっていて、その通りに勉強していたのですが、英語……こいつだけは、いくら単語を丸暗記しても、文法を覚えようとしても、頭の中が真っ白で、まるで身に付いた感じがしないんです。

 

「洋楽を聴けばいい」なんてよく言われてるじゃないですか。僕も高校に入ってからサザンつながりでクラプトンとかビリー・ジョエルとか聴き始めたんですが、まあ、わからないものはわからない。軽音楽部に入っていたので音楽の情報には困らず、いろいろと聴いたのですが、英語ができるようにはなりませんでした。騙された気持ちでした。

 

おかげで英語は毎年赤点でした。まあ、ほかの教科も、高校ではまったく勉強なんてしなかったので英語と似たようなもんでしたが。高校では数学が面白そうだなと、理系の授業を受けていました。そのころはサイモン・シンにはまっていて、暗号や量子力学とか、そういうのに興味があったので。まさかそのせいでノイローゼになるとは思いもしませんでしたが。……勉強しない僕が悪いんですが。

 

高校は中の下といったところの進学校で、僕も進学を希望していたのですが、大学でも理系の勉強なんてしたくないな、と、センター試験出願の前日に文転して、政経と現代文だけ勉強してセンター入試で大学を決めました。

 

大学でも講義は必要最低限、あとは小説を書くって感じだったので、よく卒業できたなと自分でも思います。余談ですが、いまだによく見る夢で、「単位が足りなくて留年する」って夢を見るんです。で、「オレ、ほんとに卒業したんだよな」と不安になって。ちゃんと武道館でやった卒業式にも出たし……と思っても、やっぱり不安で、卒業証書なんていつの間にかどっかいったしで、そのころは統合失調症の症状が一番ひどいときで、陰性症状と薬の副作用で朦朧としてて、在学中の記憶なんてろくにないのでなおさら不安で。

 

そしたら、卒業証書が実家から出てきて、親が見せてくれました。よかったです。

 

 

 

で、いまさらになって勉強したいことがいろいろとできてきて、そのうちのひとつが英語なんです。

 

別に海外に行って、交流がしたいとかそういうんじゃないんです。まあ、海外には行ってみたいですけど、まずは聞き取れるようになるのと読めるようになりたい。でもなにから始めればいいのか……

 

なんか、手っ取り早く身につく方法ないですかね。中学英語すらできない僕でもどうにかなる方法。あんまお金がかからないやつで。

 

 

 

あとは前にも書きましたが、哲学も勉強したいです。ショーペンハウアーの全集を買って、少しずつ読んでいるのですが、内容が理解できているのかどうなのか。解説本みたいなのも、ショーペンハウアーのはあまり(というか、ほぼ)ないし。ニーチェとかカントとかのはあるくせに。ニーチェも読みましたが、あんま好きになれませんでした。

 

いまのこの、ショーペンハウアーの冷遇具合とか、フルシカトっぷりとか、なんでだろってのがあって、西洋哲学を勉強したいなあと。慶應義塾大学の社会人入試というか、そういうので通信で受けられる哲学科があるので、借金を全部返せたら挑戦してみたいと思ってます。うまくいけば3流の総合大学卒から天下の慶應義塾大学卒を名乗れるので。学歴ロンダリングですね。まあ、ロンダリングしたところで、いまの職場は中卒でも入れるようなところなので、なんの意味もないですけど。あとは、これは優先順位でいったら最後なのですが、心理学というか、カウンセラーの勉強もしたいです。

 

 

 

しかしまあ、皮肉なもんで、学生のときはさっさと卒業することしか考えてなかったのに。病状がよくなってきたってのもあるんでしょうが、できることならキャンパスライフをやり直したいですね。で、今度は経済学部じゃなくて素直に文学部に入りたいです。

 

経済学部に入ったのは、「文学部卒の作家じゃ当たり前すぎてつまらない」っていう、ただそれだけの理由だったので。標本にしたいくらいのバカですね。

 

 

 

とにもかくにも、いまは英語を身につけたいです。言っても今年はケアマネの勉強をしなくちゃなんですが。なんか通勤のときにでもできるような、簡単なやつないですかね。やっぱりスピードラーニングなのかな……でもお金はかけられないしなあ。

 

英語できる人、なんかいい方法を教えてください。

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……