群青日和――東京事変

子「うわーん!痛いよー!」

母「どうしたの、顔が腫れてるじゃない」

子「おねえちゃんが……おねえちゃんが……」

母「おねえちゃんになにをされたの?」

子「ボマイェ」

母「えっ」

子「ボマイェ」

 


ビッキー・ホリディです。




26歳です。友人と遊ぼうにも、なにをして遊べばいいのか。


学生のころから飲みに行くくらいしかなく、まあ、10年近くそれだったのでいい加減、ね。


みんななにをして遊んでるんでしょうね。


以前、普通に飲むだけじゃつまらんということで、キャバクラに行ってきたことがあるんです。


僕は初めての経験でちょっとワクワクしていたのですが、キャッチのあんちゃんに連れられるがまま(この時点で泥酔してました)店へ入ると、客がいない。


ま、まあ、貸し切りってことでいいんじゃないか!と気を持ち直し、女の子がやってきました。なかなかの近距離で座ってきたのはいいんですが、なんか誰かとLINEやってるし。おい、横のオレはどうなるんだよ。


で、まあ、目の前には僕の大好きなシーバスリーガルがあるし、そいつを飲んでいようと、飲み放題だと聞いていたので飲んでいたんですよ。


たまに僕から話題を出して、女の子が素っ気なく答えるという、どっちがサービス提供者なのかわからなくなる事案もありましたが、ぐっとこらえて。シーバスリーガルのために。


話しかけられたかと思ったら、「ここ出てホテル行こう。3万円でいいよ」。


「ほかの男と行ってきな」と。




そんな感じで2時間くらいですかね、急に「お遊びはここまでだぜ」的に会計を要求されました。


キャッチのあんちゃんは3000円で朝まで飲み放題だと言っていたので、話が違うだろと。




場は一気に緊迫しました。


「3000円で飲めると思ってんじゃねえよ」

「だったらキャッチの人に言えよ」

「あれは外部委託だから関係ねえんだよ」

「でもこっちはその条件でここに来たんだよ」


店の強面の兄ちゃんが2、3人、こっちは僕を含めて4人。お互いにどんどん殺気立ってきていて、穏やかではありません。


「じゃあ、わかった、警察呼ぼう。それで話し合おう」


と友人の一人が携帯を出すと、あんちゃんはそれをひったくり、なにすんだよ返せよ、と押し合いへし合い。ついでに勢い余ってあんちゃんが友人を殴る。それに応酬する友人。


まあ、待て、冷静に、落ち着いて話そう。なんでこうなったのかも全部。


僕の声は呂律が回っておらず、誰にも届かず。そうこうしているうちに殴り合いになってしまい、僕は友人を羽交い絞めにして、いいから落ち着け!と。


店のあんちゃんは目がマジになっていて、こりゃまずいと、すみません、一回落ち着いて話しましょうと、ほとんど怒鳴るように僕は言ったのですが、やはりこの阿鼻叫喚のなかでは届かず。


気がついたら僕は殴り合ってた二人の間で、冷静になりましょう、落ち着いて、まずは話し合いましょう、と。




結局、万札を投げ捨てられ、「金はいらねえからさっさと消えろ」と。


明け方の新宿です。店の入っていたビルの非常階段から街へと戻りました。気がついたらやけに白く濁ったシーバスリーガルが僕の手に握られてました。


僕はやぶれかぶれな気持ちでそれを地面に叩きつけました。




っていう、一言でいえばボられた、ってことです。まあ、金は支払額以上手に入ったんですが。


そんな僕のキャバクラ初体験でした。

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……