生きてるって言ってみろ

ノートパソコンを使っているのですが、買ってそろそろ2年になろうとしているのに、いまだにキーボードが打ちなれないという。ほんと、キーボードだけ替えたい……


ビッキー・ホリディです。




更新が滞っていても、プライベートで別段なにがあるというわけでもなく、なんか文章が浮かばないだけなんです。


普段の更新を気負ってやってるわけじゃないんですけどね。


で、「うわー、ネタがないー」っていうのをネタにするというのもここではやり尽くした感があるっていうかむしろネタがあったときのほうが少ないので、なにも浮かばないと本当に更新を諦めるしかないんです。


そりゃ僕もサイト開いて、いざ記事を書くとなれば面白いものを書きたいわけですよ。


よっしゃいっちょオレも本気出して服装第一主義のようなキレッキレの文章で読者の十二指腸をねじり上げて油でカラッと揚げてやるぜ!!とか思うわけですよ。しかもだいたい毎回。いっそ服装第一主義になりたい。


勇み足で文章を書いていくとあら不思議。なんか冷めた惣菜の天ぷらみたいなのが出来上がりつつある……


やばいやばいやばい。


いやでも待て。そりゃ僕は服装第一主義にはなれないさ。でも、服装第一主義にはない、なんかこう、もわっとしたやつとかがあるはずだ。そうだ、それを活かせばいいんだ。


そう、例えばこうやってゴールもなく書き進めていると思い浮かぶのは、溶解大陸


ノウズイを垂れ流し続ければ、僕にもあんな感じでいい感じになるはずだ。


しかしあの文章量と引き込ませる魔力はすごい。僕はせいぜい800文字程度でいつも収まってるけど、なんだあれは。僕も溶解大陸みたいにグワーって書けばいつかなんかすごいのができるのか?


よし、それならいっちょ書いてやると、それはそれは勇ましく、夏江のクリトリスを舐めながら書き進めていくとほらごらん、収集がつかなくなったよ。


いやいや、待て待て。落ち着くんだ、ビッキー・ホリディ。


なんのために記事の一番最初に、このサイトのモットーを掲げているんだ。


そこはかとなく、いじらしく。


それがこのサイトじゃないか。そうだ、たとえ五月雨エレジーのような言葉遣いも文章も内容も、愛くるしくて温かいサイトになれなかったとしても、それがなんだというんだ!っていうかクリトリスとか言ってる時点で五月雨エレジーを語る資格なんてねえよ。いや、服装第一主義も溶解大陸もクリトリスなんて言ってねえぞ。




原点回帰です。


そうです。これからも、そこはかとなく、いじらしく、せっせと更新していきます。


日記なんて頭使って書くもんじゃないですからね、そもそも。そりゃドッカーンって爆笑を誘えればそれに越したことはありませんが、どうやらそれは僕にはできないようなので。


なのでこれからまた、他のサイトに憧れだしたりしたら、自分でこの記事を読み返そうと思います。日記書くのなんて、ネタ云々ではなく思い切りの良さなんだと。




という、結論を溶解大陸のこの記事とカブせるというまさかの反則オチ。

拍手返事

ごはんに塩は赤飯っぽくなるから好き。レンジでチンするタイプのパックのごはんだとなお良い。

→おー、やってみます!おいしそう。

 

・美味しいし1000円で食べ放題なの有能すぎ

→食肉センター、いいですよね。ただ、つい食べ過ぎて歩けなくなるのは事案です。久しぶりにレバー食べたかった……

 

・遅くなったけど、おめでとお

→こちらも遅くなりましたが、ありがとお!10周年にはオフ会ができるくらいのアクセス数になっていればいいなあ……やらないけど。

 

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。