2017/09/28

昨日、新しいお友達ができました。ベルソムラ君です。ちょっとここのところ、ロヒプノールの奴と合わなくなってしまい、彼が長期出張でいなくなるということで、まあ、久しぶりに飲んだんですけどね。あんまり会話もなく……

 

こういうのってちょっと寂しいですよね。ただなんていうか、そのうちにまたって感じでしょうか。いまはこんな状態だけど、絶交するとか、そういうわけじゃなんで。

 

ベルソムラ君、めっちゃイイ奴ですよ。急に飲みたくなって誘うと「30分で行く」って言って来てくれるし、寝落ちしても黙って帰らないでいてくれるし。つい甘えちゃうので、気を付けないとなと思っています。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

最近、↑の部分が長くなる傾向にあって、ワンチャンそれだけで記事書けば更新頻度が上がる説がありますが、いまのところこのスタンスを変える気はないです。

 

かねてからやってみたいのが、ラジオ配信なんです。昔何回かやったんですが、ああいう感じじゃなくて、音楽を流したいんですよ。テーマを決めて曲を選んで、それを流してちょこっと喋る、みたいな。『桑田佳祐のやさしい夜遊び』みたいな。

 

実際にやるとなると著作権的にアレで……じゃあここで記事を書くか!って思ったんですが、そうなると音源がYoutubeとかから引っ張ってくるようで、そうなると探しても無いものがあって。自分がアップロードできればいいんですが、それも著作権的にアレで。まあ、すでにアップロードされているものもダメなんですけどね。

 

 

 

歌うか。

 

 

 

僕の好きなYoutuberで「はなお」という方がいる(この人しか知らない)んですが、この人、すげー声がカッコいい。歌もうまい。イケメン。頭がいいし勉強もできる。つまり僕に無いものをすべて持っている、ほんっとうに羨ましい限りの人種なんです。

 

イケメンになりたかったのは正味ありますが、まあ、それは贅沢というものでしょう。しかし、音楽、歌うのが好きな僕にとって声が残念というのはあまりに残酷です。歌もヘタだし。

 

もし僕のヴォイスがイケメンだったなら、彼のように「歌ってみた」とかいっていろいろ歌ってアップロードしていたことでしょう。それなら著作権的にも大丈夫(らしい)(←調べてみたけどよくわかんなかった)ですし。クリス・ペプラーや大塚明夫のような声とはいいませんが、せめて聴くに耐えうる声になりたかった……

 

滑舌も悪いし……「か」行と「さ」行が言えないんです。濁音になるとさらに。

 

いまはもう慣れましたけど、昔は超気にしてましたね。喋りたくなかったくらいです。ガチの厨二病をこじらせてました。

 

喋るときになるべく「か」行と「さ」行の無い言葉を選んで喋ったり。一回言って伝わらなかったら別の言葉で言い換えたり。結果的に語彙力が増したので、まあ、もう、よしとしましょう。

 

そんな感じだったので、喋ることに抵抗があったし、喋っても伝わらないしで、初めて自由に自分の考えを伝達できたものが作文だったんですよね。で、エッセイを読むようになってエッセイストになりたいなーって思ってたときもあります。でも、エッセイストって副業的というか、まず有名になって人々から興味を持ってもらわなければ需要がありません。で、諦めました。

 

それと同時期くらいにテキストサイトを見つけて、「これなら自分でもできる!」と、中学生のころに初めて。なんやかんや5年くらいやってましたね。前にも書きましたけど、そんときは毎日更新してたんですよ。5年間欠かさず。毎日200人くらい読者がいて、掲示板が荒れて、メンヘラに絡まれて、今度は自分がメンヘラになって。で、どうしても続けられなくなってやめたんです。

 

それからもサイトを作っては消してを繰り返してました。それが4、5年くらい続いて。

 

 

 

……あ、そういえば来月、10月7日にこのサイト丸5周年になります。えっ、あと10日も無いじゃん!!どうしよう!!なんも考えてないっていうかいま書きながら気づいた!!宿直だし!!更新できないし!!

 

直近の休みでなんかやろうかな。なんかやりたいですね。なんも考えてないけど。

 

 

 

で、なんの話だっけ?

 

いつもいつも話が逸れて元の話題を忘れるという。ほんとに自動記述のように書いているので。

 

そうそう、「歌ってみた」を僕もやりたかった、という話でした。

 

まあ、歌えないからこうして文章を書いているので、ある意味では歌えなくてよかったのかもしれません。それにしちゃ能力の面でもうちょい査定上げてくれよって話はあるんですが。パワプロでもあるじゃん、ほら、打てないけど守備がすごいとかさ!特殊能力で「守備職人」もほしいくらいです。

 

でも表現方法として「書く」ってのが見つけられたのは幸運だったなあと思います。

 

そういう企画をやろうかなあ……5周年では。

 

 

 

……「更新する」っていうただの日常になるんですが、そうなると。

拍手返事

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。