2017/09/24

クロスバイクの件、いろいろと調べてキャンプとか行きたいなー楽しそうだなーと、Amazonのほしい物リストがずらーってなったんですが、いざ給料が入るとなんか冷めちゃってリストごと削除するという。

 

手当ても予想より入ってたんですが、踏ん切りがつきませんでした。

 

趣味を始めるのも難しいもんです。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

昨日今日と連休でした。

 

昨日は秋だしそろそろ着る服が無いしということで服を買いました。ゾゾタウンで。ついでにここんとこツイてないし、なんか厄除けのパワーストーンでも買おうかしらといろいろ見てました。ブレスレットとかつけようかなーとか、胸元が寂しいからネックレスでもつけようかなーとか考えていたのですが、結果、買わず。理由は高いっていうのと、あとはアクセサリーをつけるのが嫌いという。

 

あとは秋冬は羽織るじゃないですか。で、そんときに斜めがけのバッグだと嫌なんですよ。いままで使ってたのがそれなので、いい感じのリュックが欲しいなあと。フェールラーベンのカッコいいやつを見つけたので、とりあえず保留で。リュックはまあ、安物と使い倒してるのがあるので、急ぎではないので。

 

ほんとは原稿を書きたかったんですけどね。アイディアもやっと浮かんだし、書けそうな感じだったのですが、気力が……長編となるとそれ相応の覚悟というか、腹をくくらなきゃだし、それに背伸びしても書けるもんじゃないので、分相応のものを書きたい。

 

いままでは「生きるとはなんぞや」「人生とはなんぞや」みたいな、大それたテーマで書いていたのですが、まあ、書き終わっても不完全燃焼。で、考えて考えて、もっと主人公個人にフォーカスを当てて、その生活を書いて、あとは読者が「こんな人生は送りたくないな」とか「こんな幸せもあるんだな」って感じの読後感を得てもらえるような、そういうミクロな小説を書こうと思ったんです。淡々と日常を描いて。それじゃ小説にならないので、多少物語に起伏はつけますが、エンターテインメント系とは程遠く、純文学とも似ても似つかない、そんな感じです。

 

で、wordを開いておよそ2時間。1行も書けずに終わるという。

 

そんな1日でした。

 

 

 

今日は舞台を観に行きました。鳥居みゆき主演『モンスター』です。

 

初めての舞台で楽しめたのですが、結構物語として破綻しているのが……これなら鳥居みゆきの単独ライブに行くよって感じでした。なんなら脚本を鳥居みゆきに書かせたほうがよかったんじゃないかとさえ思いました。

 

でも総合していえば楽しかったのでよかったです。

 

なんというか、編集やCGとか、そういうのが使えないという制約の中で役者が演じる。その生々しさがすごくよかったです。制約があるからこそ自由があるというか、観ていて窮屈な感じはせず、むしろ伸び伸びと演じているのが観ていてとてもよかったです。

 

ほかの舞台も行ってみたいですね。あとは鳥居みゆきの単独ライブ。それと東京ダイナマイトのライブも。

 

 

 

帰り道、家の最寄りの駅で300円均一の店があるんですが、そこでリュックが売ってたんですよ。無論、300円です。縫製とかファスナーとか収納とか、安かろう悪かろうですが、どうせ出かけるときに持っていくのは

 

・ウォークマン

・ヘッドフォン

・キーケース

・財布

・本

・煙草(携帯灰皿)

 

くらいなもんなので、とりあえず持っていく本を傷めないようによさげなポーチを買って。ポーチは500円でした。都合で800円です。どうせリュックは300円だし、すぐ壊れてもいいやと買いました。シンプルなデザインで大きさもいい感じです。

 

これでフェールラーベンは不要になりました。カッコいいんですけどね。

 

とても良い買い物ができたと思います。

 

服も買ったし、仕事のときも服装に気を遣っていこうかなと。

 

パーカーにスウェットって感じなんですが、もうちょいがんばろうかと。

 

 

 

腕時計が好きで、昔からもう1本欲しいなあと思っているんです。

 

5~10万円くらいのカッコいいやつを。

 

で、見ていると2万円弱でもカッコいいのがあるんですよね。むしろそっちのが好み。

 

なかでもヴィヴィアンウエストウッドが好きです。値段もそこまで高いというわけではないし。

 

でも腕時計に関していえば、いま使ってるハミルトンがフェイバリッドなんでこれも積極的に買おうとは思えない。プレゼントとかしてくれりゃいいんですけどね。

 

いま切実に欲しいのはキーケースです。ヴィヴィアンウエストウッドのやつを使っているのですが、バイクに乗っていたときに雨風に曝されてきったないので。

 

定期券が入る、いい感じのが欲しいです。3000円くらいで買えないかなー。

 

 

 

買い物したくなるということは、めっちゃストレスが溜まってるんです。女子かって。

 

あとラヴェルのCDも欲しい……

拍手返事

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。