2017/09/14

なんやかんや更新が週一ペースになるっていう。気持ちとしては毎日更新してるんですけどね!気持ちとしては!

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

久しぶりに気兼ねなく休める休みでした。ここんとこほんとに、仕事に蝕まれているので。ほんとに奥さんがいたら別居まである感じで蝕まれているので。

 

3日前の出来事です。

 

その日は宿直が終わってからの遅番で、要は前日から職場にお泊りだったわけです。次の日は夜勤で、僕は早々に仕事を終わらせて、夜勤入りまでゆっくりと寝ておこうと思っていたのです。

 

遅番のその日、夜勤は上司でした。なんやかんやと喋りながら仕事してたら夜の10時を回っていました。ちなみに定時は7時です。3時間、仕事していたとはいえ、くっちゃべってたわけです。

 

7時すぎに書き物をしていると、上司がコーヒーをくれました。それを飲みながら続けていると、「今日はごはんも持ってきたんだよ」と、コンビニのおにぎりと焼き鳥をくれました。

 

僕が「いや、帰りますよ?」と言うと「そうなんだけど!お腹空いてるでしょ?」と。

 

正味、あんまりお腹は空いてなかったのですが、それを食べながらさらに書物を続けていました。喋りながら。

 

喋るといっても、ほとんど上司が喋っているのを聞いていただけですが。上司も書き物をしていたのですが、喋っていると手が止まっているという。

 

そろそろ帰らないとなと、カバンを持って「お先に失礼します」と言ってから1時間、さらに喋ってました。

 

マジで帰ろう、これじゃ家に着くころには日付け変わっちゃうよ!と帰ろうとした矢先、フロアの電話が鳴りました。

 

ほかのフロアで急変です。

 

上司は指示を出して、それでよかったのですが、なにやら心配そうで。オロオロしてました。

 

ここで帰っておけばよかったものを、僕は「じゃあ様子見てきましょうか?」と言ってしまったんです。知ってるフロアですし、夜勤者も知ってる後輩だったので。

 

で、様子を見て、記録とか血圧とか体温とかの数値を見ながら、後輩にアドバイスをして。

 

戻ってくると終電の15分前でした。ガッデム!!走らなきゃ間に合わない!速攻で出なきゃ!!と、改めてカバンを持つと上司が「いまから行っても絶対間に合わないから泊まっていけば?」と。いや、走ればまだワンチャンあるんだけど……と思っていると、また電話。

 

別のフロアで急変。

 

どうしようと慌てふためく上司。

 

「ここは見てるんで、様子見てきてください」と僕。

 

すぐ戻ってくるから!と走っていきました。時計を見ると最終電車が駅を出ていました。薬は持ってきていません。

 

 

 

ちなみに上司の「すぐに戻ってくる」はすぐには戻ってきません。「あとでやるね」は忘れます。

 

今回もしかり、1時間経って戻ってきました。僕はオムツ交換をしてました。

 

「一応フロアに電話したんだけど」と。「いや、出られるわけないじゃないですか」と。

 

だって、こんな時間まで僕が残ってるって、普通ありえないですからね。僕が電話出て、もし上司からじゃない電話だったら「なんでお前が出るの?」ってなるし、「なんで上司はいないの?」ってなるし。

 

っていう。で、始発で帰って、薬飲んで寝て、夜勤です。昨日が明けで今日が休みです。

 

やっぱり薬飲まないと地獄でした。寝てても寝られないし、でも疲れてるし、でも寝るともっと疲れるし。

 

 

 

……なにやってんだろう、オレ。

 

普通に帰っていればよかったものを。

 

以前、後輩の女の子から上司に恋愛感情があるんですか?とか訊かれて、結構答えるのは複雑で難しかったのですが、僕は「ない」と答えたんです。何年か前はありましたけどね。懐かしいですね。過去ログは残ってるので、探してみるのもいいのかと。

 

ただまあ、そのときにいろんなことを見たし、聞いたし、知ったしで、ある種、上司としては尊敬してるし感謝してるけど、ひとりの女性としては軽蔑してる、みたいなところはあります。

 

この日みたいに長く話していると上司の「上司でない部分」も見えてきて、そういうときになんていうか、幻滅しますね。

 

でも、一番はそう認識していても放っておけないというか、つい手伝おうとしてしまう自分に幻滅してますね。別になんの見返りも求めているわけじゃないし、仮になにかしてくれたとしても断りますけど。

 

……そうやって、そう考えて僕なりにけじめをもって接しようとしているのになあ、っていう思いは否めなせん。最近また接点が増えて、またあのときみたいな感じになりそうで、それが嫌です。

 

 

 

この後悔は一生おれについて離れまい。なにも彼女が惜しいのではない。女なぞいくらでもいる。

 

……だが、名誉はひとつしかない!

(スタンダール『赤と黒』)

 

 

 

守るべきものも失うものもない僕には、せいぜい自尊心くらいしか残されていないので、せめてそれだけは傷つけないよう生きていきたいものです。

 

 

 

ため息しか出ませんね。

 

そこで今日はなにかこう、スカっとする趣味でもないかなあと考えてました。

 

でもスポーツは好きじゃないし、ゲームもあんまり……映画は疲れるし……

 

なんていうか、小説書くのも本を読むのも、ずっとやっていると鬱屈としてくるんですよ。家の中に閉じこもって悶々としているので。集中して取り組まなきゃなときは3ヶ月とか閉じこもりますが、ここんとこのように、原稿は終わったし、読むべき本も特にない。まあ、積んである本はあるんですが……それはリフレッシュしてから読みたい。

 

そう、リフレッシュしたいんですよ。そう考えるとバイク通勤ってのは、いい気分転換になっていたんだなあと思います。電車で好きな音楽聴いて通勤するのも悪くはないですが、やっぱりこう、エンジンの音とか、振動とか、機械を自分で操作している感じとか、楽しかったですね。

 

もっかい乗ろうかなあとも思ったんですけどね。

 

乗るとするなら車検の無い250ccか、大型取るかですね。

 

どちらにもそれぞれ魅力があります。

 

まあ、怖い。

 

なのでやめです。

 

ほかにも釣りとかボルダリングとか、いろいろ考えたんですけど、どれもピンときませんでした。

 

病院の先生にも相談したら「運動にこだわらないで、やってみたいことをやってみれば」とのこと。たとえば弓道とか乗馬とかもいいらしいです。

 

なるほど。弓道か。弓道はちょっとやってみたいかも……

 

弓道教室を調べると、どこも募集してないようで。じゃあ、書道とかもいいんじゃないか!?字が綺麗になりそうだし!と思ったのですが、僕、左利きだし。

 

そんなこんなで、父親がクロスバイク買ったのを思い出して、それいいなあと。

 

ちょっと乗らせてもらったことがあるのですが、めっちゃ気持ちいいです。

 

クロスバイクなら、今月のミニボーナス的なアレで買えそうだし……最初は安い、初心者向けのやつを買えばいいし……

 

いろいろ揃えてもなんとかなりそうです。買っちゃえばお金もかからないし。ガソリン代とか車検とか税金とか。

 

サイクリングロードは近くにあるし、そうでなくても半径30キロ圏内でいろいろと面白そうな場所もあるし。

 

で、ポタリングのブログとかいろいろ読んでました。

 

楽しそうですね……バイクとはまた違う面白さがあります。

 

まあ、ひとつ言えるのはロードバイクに30万出すなら、同じ金額で中古の250ccを買うよなあと。

 

なのでもしクロスバイク買ったとして、そんで買い換えるとしても10万がマックスかなあって感じです。情熱でいえば。ロードバイクまでは……

 

っていう、ガチじゃない勢にも優しいのがクロスバイクのいいところですね。

 

これからの季節、ちょうどいいし。

 

ということでいまのところクロスバイクが候補です。早く給料日来ないかなー!いくらもらえるんだろうなー!間違ってクルーザーと別荘買っちゃうくらいもらえないかなー!

拍手返事

ごはんに塩は赤飯っぽくなるから好き。レンジでチンするタイプのパックのごはんだとなお良い。

→おー、やってみます!おいしそう。

 

・美味しいし1000円で食べ放題なの有能すぎ

→食肉センター、いいですよね。ただ、つい食べ過ぎて歩けなくなるのは事案です。久しぶりにレバー食べたかった……

 

・遅くなったけど、おめでとお

→こちらも遅くなりましたが、ありがとお!10周年にはオフ会ができるくらいのアクセス数になっていればいいなあ……やらないけど。

 

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。