チャーのフェンダー――グループ魂

昼寝をしていたら、エレカシのローディをやる夢を見ました。宮本さんから「お前もがんばれよ」と、ギターのカポタストをもらいました。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

高校生のころ、バンドをやっていました。そのバンドは卒業と共に解散したのですが、その後も僕の中でなんかこう、あるんですよ。思い出と言うには鮮明すぎるし、なんていうんだろう……

 

で、大学生のころにもう一度ギターをやろう!と、グレッチを買いました。「そしたらベンジー、あたしをグレッチで殴(ぶ)って」のグレッチです。

 

ちなみにギターは弾けません。いくつかコードを知っている(鳴らせるとは書いてない)くらいです。

 

そんな奴がグレッチを買いました。価格にして30万ちょい。もう馬鹿かと阿呆かと。

 

でもほら、ギターの上達にはいいギターで弾くのがいいって昔からいうじゃないですか。音も無論のこと、がんばって買ったんだからと弾かずにはいられない、みたいな。

 

 

 

一度も弾きませんでした。

 

 

 

すみません、わたくしめをグレッチで殴(ぶ)ってください、女王様。毎晩寝具で遊戯はできないけど。あ、別にいいですか。そうですか。

 

以前にも書いたと思うのですが、ギターを手にすると頭が真っ白になって、なにをすればいいのかわからなくなるんですよ。いや、弾けばいいのはわかってるんですけど。

 

で、わけのわからないままグレッチを手放し、音楽は諦めました。

 

でも、そのあともたまにギターを弾きたくなるんですよ。それで「いや、グレッチの件もあるしなあ」「どうせ弾けないしなあ」と、かぶりを振って追いやるのですがちょくちょくそんな感じで、またライブやりたいなあと。

 

 

 

それから数年が経って、音楽をやっていた友人も結婚してライブはしないし、後輩のバンドは解散だか活動休止だかでやってないし、なんだか寂しい限りで、そんな中でもウォークマンで音楽を聴いていると「これ、アコギでひとりでやるならこう弾きたいなあ」って感じで妄想している自分がいました。でもそれはあくまで妄想で、現実にする気はありませんでした。

 

ある日、本屋に行くと、オーケンの新刊(文庫)が出てました。『いつか春の日のどっかの町へ』です。オーケンが40歳にしてギターを始めるという、私小説です。

 

読んでみると相変わらずのオーケンで、ハハハと笑いながら読んでいました。ものの1時間くらいで読み終わりました。

 

 

 

なんか僕もギターできるような気になってました。

 

 

 

いやいや、待て待て。ギターを持っただけでテンパるクセに……ほら、グレッチの件もあっただろう、オレには音楽なんて無理なんだよ……

 

と、そこでまた僕はかぶりを振って追いやりました。

 

それから数週間が過ぎて、通勤のときにSyrup16gの『ハミングバード』を聴いていました。昔から好きな曲です。

 

ドラマも車も

興味がないから

40万のギブソンの

アコギを買いました

 

と始まるこの曲が妙に、いつも以上に響いて、心に残るのでした。

 

だから、もう音楽なんて……グレッチだってお前……だから40万もするギターなんて……そりゃドラマも車も興味はないだろうし、バイクだって手放した。でもなあ……

 

 

 

先日、そのハミングバードとやらを調べてみました。

 

すげえ……カッコいい……

 

でも50万近くすんぞこれ……おいそれと買えないし、買ったところで……

 

でも、その日からギブソンのハミングバードのことが頭から離れません。

 

今日、ヒマだったので夕方にスタジオを取って、ギターを弾いてきました。当日予約の個人練習だと、ギターのレンタル代も含めて1000円しません。1時間、弾いてきました。

 

どうせギターを持った瞬間、なにもする気がなくなるんだろう、ハミングバードなんてふざけた幻想、ここで終わらせようと。

 

 

 

結論から言うと、楽しかったです。

 

スマホを見ながらザ・タイマーズデイドリームビリーバー』を練習曲にして弾いていました。

 

頭の中が真っ白になるどころか、初心者にしてはストロークもスムーズだし、コードチェンジもそれなりにできて。あれ、これは練習すればいけるんじゃねと思いました。

 

まあ、さすがにそこでハミングバードは買えませんが(恐れ多いし)、ネットで安いアコギを買いました。一通り揃えて1万ちょいです。でもまあ、ひとりでのそのそと練習するだけなら充分です。

 

とりあえずこいつで練習して、上達したらハミングバードを買おうと思います。ハミングバード貯金しなきゃ。

 

しかしまあ、練習があんなに楽しかったとは、自分でも驚きました。部活でやってたときは、ギターなんてわからないし難しいしわからないしで、練習なんて嫌だったのですが、10年ぶりに弾いてみたら……

 

ギターも、昔はチューニングで弦を切るくらいのアレだったのですが、なんか意外といい感じだったし……

 

 

 

ライブなんて夢のまた夢ですが、いつかハミングバードを携えてステージに上がれるようになりたいです。まあ、とりあえずいまは音を鳴らせるのが楽しいので、それだけでいいです。

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……