Machine Gun――Jimi Hendrix

携帯止まりました。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

ルノワール展に行ってきました。国立新美術館でやっているやつです。

 

雨だし平日だし、空いてるだろと思っていたのに結構混んでました。

 

しかしその、前のカラヴァッジョ展といい、美術館に行くのはいいんですが、絵画をどうやって見ればいいのかがいまいちわかりません。

 

「フムフム、これは後期のルノワールらしいタッチで……」とか歴史背景とか、そういうのがブツブツ言えればいいのですが(いいのかな?)、そんな知識もなく、ただ「あ、この絵はかわいいな」「これは普通だな」とか、そんな感じなんで。

 

ところどころに解説が書いてあるので、それを読みながら「へー」とか思って見てるのですが、果たしてそれでいいのかどうなのか。

 

で、こんな記事を見つけました。

 

どうやら、あながち間違ってもいないようです。まあ、適当にといったらあれですが、あんまりかしこまらずに素直に眺めてればいいのかなと。

 

 

 

一通りまわって、オミヤゲコーナーでポストカードを買うのが好きなんですよ。

 

「あれはよかったなあ」と印象に残ってるのを2、3枚くらい買って。

 

買ったやつは壁に無造作に貼ってあります。

 

 

 

今日はルノワール展に行って、そのあとは家でまったりとゴッドファーザーを観ました。

 

この作品はシリーズ通して観たくなるのですが、そうなると9時間くらいになるんですよね。ただでさえ長い映画は苦手なのに(眠くなるんですよ)。

 

今週はバイトもないし、休みの日にでも続きを観たいと思ってます。

 

 

 

原稿のほうはデッドロックです。嗚呼……

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……