マンフレッド交響曲 ロ短調 Op.58――チャイコフスキー

Fcebookで友人がメイクをキメてうpしていたので、思わず「蹴られたい」とコメントしたら、「跪け!!」と返信が来て感じた。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

もうすぐホワイトデーです。

 

クレバーな僕はバレンタインデーのときに先手を打って、逆バレンタインじゃあああと職場の女性陣に渡しておいたので特に返すあれもないんですが。

 

そうでもしないとホワイトデーが怖いですからね。ほんとに返すのにうるさいのはJASSOか女かみたいなとこありますからね。

 

 

 

で、問題は彼女です。

 

問題は、っていうのも人としてどうかと思うのですが、なにを返せばいいのか。

 

世間じゃ「ホワイトデーは3倍返し」だのと穏やかでない言葉もあるくらいですからね。3倍返しってお前それ、利息制限法的、出資法的に大丈夫かよ。

 

バレンタインデーのときに、僕も彼女の好物のオレンジジュースを渡したんです。で、「ホワイトデーね」って言ったら「ぶっ殺すぞ」と言われたので、やっぱり真剣に考えなけりゃなりません。

 

 

 

付き合い始めて1ヶ月半になりますが、なんだか最近、結婚とか同棲とか、そんな話題がちらほら上がるようになり、なかなか香ばしい展開になっています。はえーだろ。まだ1ヶ月半だぞ。お前17歳だぞ。

 

僕としても、ちょっとした事情(←過去ログ参照)があるので、できれば向こう5年は待ってほしいわけで。

 

……そろそろ↑の件も黙っているのがしんどくなってきました。ほんとは黙って5年のらりくらりとしていたかったのですが、「子供は何人ほしい」とか、そんなわくわく家族計画を話されて、引きつった笑みしか浮かべられない自分もなんだか惨めですし。

 

まあ、でも、ねえ。結婚とか同棲とか、まだ早いだろ……したいしたくないじゃなくて、なんていうの、心の準備が。これが足だったらアキレス腱断裂しますよ。それくらい準備ってのは大事なわけですよ。

 

というわけで、ホワイトデーには『喰う寝るふたり 住むふたり』でも渡そうかなと。

 

えっ、あれ、ちょっと待って、これって……(ネタバレのため自主規制)

 

 

 

あ、ホワイトデーといえば第3弾「このテキ」も開催しますゆえ!!もしかしたら日程が前後するかもですが、現在、鋭意サイトを読みあさってます!

 

よろしくお願いします。

拍手返事

ごはんに塩は赤飯っぽくなるから好き。レンジでチンするタイプのパックのごはんだとなお良い。

→おー、やってみます!おいしそう。

 

・美味しいし1000円で食べ放題なの有能すぎ

→食肉センター、いいですよね。ただ、つい食べ過ぎて歩けなくなるのは事案です。久しぶりにレバー食べたかった……

 

・遅くなったけど、おめでとお

→こちらも遅くなりましたが、ありがとお!10周年にはオフ会ができるくらいのアクセス数になっていればいいなあ……やらないけど。

 

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。