I LOVE YOU JUST LIKE THIS BEAUTIFUL RAIN

U子ちゃんはときどきわからないことを言う

それは彼女がかわいそうな子だから

無垢な気持ちを踏みにじられた

かわいそうな子だったから


いろんなものを見すぎて

世界全部が毒だと言って

闇の帳に閉じこもる

かわいそうな子なんだから


手を差し伸べても光は届かず

重なり合うことはなく

我に光を!と思うのも惨めったらしくて

もしこの気持ちが愛ならば

そんなもの、犬に食わせろ


U子ちゃんは常々慈しむ心を持っている

それは彼女が優しい女の子だから

人の痛みを知っている

優しい女の子だったから


「君を守ってやるよ」と

安い誓いを間に受けて

かいがいしく寄り添う

優しい女の子なんだから


遠くで見つめる彼女の幸せは

奈落への扉の先にある

腕を引く勇気もなく野暮な気持ちで背中を見る

もしそんな思いが愛ならば

うつむいたままこう言うんだ


I love you just like this rain.

Becaus  you have a beautiful heart like that flower.


やがて二人が夢から醒めたときには泣いていいよ

そして純情も涙も捨てて手をつないで行こう

見えるかい?見えないだろう、僕らの歩く道


I need you just like the rain for the flower.Forever forever...


U子ちゃんはすべからく人を愛している

だから彼女は太陽のような子なんだ

闇を晴らす天使のような

素敵な女の子だったから


幸せなんて感じ方ひとつなのに

素知らぬ魂にほだされて

情熱を傾けている

純粋な女の子なんだから


時は移ろいやすく季節は流れ

やがて手にすることになる未来

訪れるのは幸か不幸か神のみぞ知る

もしそんな思いで迷うならば

この言葉を捧げよう


Never forget me.

Because I continue loving you forever.


I love you just like this rain.

Becaus  you have a beautiful heart like that flower.


I need you just like the rain for the flower.Forever forever...


Forever forever forever...


僕はうつむいてそう言うんだ

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。