I Love Youはひとりごと

今日、病院へ薬をもらいにいったのですが、先生の第一声が「彼女できた?」で飲む薬が増えるかと思いました。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

こんな記事を見つけました。

 

男だけど“女友達”! 急増中『女子トモ男子』の実態5

 

 

 

なるほど。

 

以前から女子会に呼ばれたり、家に泊めてくれたり、飲みに行ったり、高校生のときには制服を貸してくれたりと、「男として見られていない感」は常々あったのですが、それは当たってたわけですね。

 

しかしまさか「女友達」だと思われていたとは……。

 

確かに僕はスイーツ、特に成城石井のチーズケーキが好きだし、この間エリック・クラプトンのライブに行ってきたほど流行に敏感だし、小説のプロットを練るのにジョナサンに行くくらいカフェが好きで、この「女子トモ男子」に相通じるものがあります。

 

ということは交際を申し込んでも面白いくらいに断られるというのは、彼女たちからすれば昔で言う御神酒徳利的なものを彷彿とさせたからなのでしょうか。だいたいにおいて歯切れの悪い返事だったというのも「空気読めよ」みたいな気持ちからだったのでしょうか。

 

……いや、しかし、記事をよく読むと「男性には彼女がいる場合も多い」とあります。

 

 

 

話が違ってきましたね。

 

ほかに彼女がいるという安心感からの関係ではないのであれば、ただ単に僕に性的な魅力がないということになり、いささか遺憾に思うわけです。

 

待てよ、女性から女友達として見られているのであれば、堂々とスキャンティやガーターベルトなどを身につけることができるということになります。ブーケトスを僕がキャッチしてもやり直しにならないということです。変態だなんてご褒美じゃなかった、罵られるいわれはないわけです。だって、女友達なんだから!!

 

そうか、じゃあもうこうなったら化粧でもしてしまいましょうか。アメリカ人顔負けのメイクをしてやりましょうか。まさにメイドイン(メイベリン) ニューヨークつって。

 

 

 

アレだな。ギャグはオッサンなんだな。

拍手返事

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……

 

・オレスゲー合戦は実弾ならまだいいが、空砲撃ってくるやつは虚しすぎるからやめて

→っていうかだいたい空砲ですよね……

 

 

・有村千佳と有村架純を言い間違える症候群の患者だなお主

→ふふふ……我々クラスになると有村架純を有村千佳と空目して↑のメッセージも「有村千佳と有村千佳を言い間違える」と読んでしまい、なに言ってんだこいつと思ったんだぜ……!!

 

・ウエディングドレスいいよね…

→いいですよね。ウエディングドレスプレイとかないんですかね。……あったらあったでちょっとイヤですけど。

 

・俺は誕生日にニコ動にエロ動画うpしてた(どうでもいい)

→なぜURLがない……!!

 

 

17歳はマズイぞ(嫉妬)

→いまは反省している。

 

・しごとの基礎英語って番組がオススメ、結構タメになる

→おおっ!ありがとうございます!過去のやつとか、つべとかにあがってないかなあ。調べてみます!