うんこちんこまんこ

ふなっしーって頭がいいんですね。

 

かわいくって頭がよくってって……

 

やべー、キャラ被るー。おまけに妖精だし。マジかよ。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

今日はみんな大好き「うんこ」「ちんこ」「まんこ」という言葉についてです。

 

小学生のころ、よく好きな女の子なんかに言ったりしてましたよね。(←強調)

 

僕はいまでも言ってます。そろそろ生まれ落ちてから四半世紀になります。

 

で、この3つの言葉、幼き日によく使っていたという共通点があります。日本語スラングとでもいいますか、俗称ですね。そして「んこ」で韻を踏んでいますね。

 

しかし、「うんこ」は排泄物です。ほかの「ちんこ」「まんこ」は生殖器です。

 

もうひとつの排泄物である小便は「おしっこ」と「こ」は付きますが韻はキレイに踏めているとはいえません。

 

そして、「うんこ」「ちんこ」「まんこ」は言うことや聞くことに抵抗がありますが、それに比べ「おしっこ」はそこまでではないでしょう。小学生のころ、「先生、うんこ!」とはなかなか言えませんでしたが、「先生、おしっこ!」は容易に言えたと思います。

 

排泄物、生殖器ということでしたら、「うんこ」「ちんこ」「まんこ」と一緒に「おしっこ」もあってしかるべき、三銃士ではなく四天王として下ネタ界に君臨すべきところですが、なぜかおしっこだけがその座から退いています。

 

これはなにか歴史的な陰毛じゃなかった、陰謀があるに違いありません。

 

 

 

ここから先は、各人の自己責任で読んでいただきたいと思います。これを読んだことによりなにかしらの不利益を被ったとしても、責任は取れません。

 

いいですか、カーテンは閉まってますか?外に怪しい人や車はありませんか?

 

それでは書いていきます。

 

 

 

僕はまず、この4つの言葉の語源を調べてみました。語源というのは諸説あり、もしかしたら間違っているかもしれませんが、有力だと思えるものを紹介していきます。

 

まずは「うんこ」

 

これは「ううん!」とイキる声に指小辞(小さい、かわいいが派生した幼児向けの接辞形)である「こ」がついたものとされています。

 

「おしっこ」も似たような感じで、「しし」「しーしー」という江戸時代のおしっこを表す言葉に指小辞である「こ」がついたものとされています。よくお姉さんに「ほら、しーしーしてごらんなさい!」って言われますよね。(←強調)そのしーしーです。

 

「ちんこ」

これは中国語で「入口(入口専用)」のことを「進口」と書き、ピンインと読みます。外国人にもわかりやすくローマ字で表すと「jinkou」と書きます。中国語には濁音はありませんので、「jin」は「チン」に近い発音となり、「チンコウ」→「チンコ」となったようです。

 

「まんこ」

こちらも由来は中国語で、「出入り口」を表す「門口」、発音はローマ字で表すと「menkou」となり、「メンコウ」→「マンコ」となったようです。

 

 

 

語源を調べると、排泄物グループと生殖器グループに分かれます。

 

つまり昔はそれぞれのグループで別々に活動をしていたわけです。

 

しかし、その平和は長くは続かなかったのです。

 

「うんこ」と「おしっこ」、排泄物グループが仲違いをしてしまったのです。

 

「ちんこ」と「まんこ」の生殖器グループはとても仲がよく、広辞苑にも「おちんちん」と調べると「男女の仲が良い様子」と出てきます。

 

排泄物グループは、グループを解散し、うんことおしっこはそれぞれソロとして活動していきます。

 

解散の原因としては、具体的なことはわかりませんでしたが、二人の収入格差や価値観の違いなどが想像できます。特に「うんこ」のほうは「ちんこ」「まんこ」とも懇意にしており、のちにそのグループへと入るわけで、「おしっこ」は自分の韻の甘さに対し、非常なコンプレックスを感じていたことと思います。

 

 

 

……なにかに似ていると思いませんか?

 

そう、これは紛れもなく、ひとつのメタファーなのです。グリム童話のような、恐ろしい事実がそこにはあったのです。

 

 

 

その事実とは……

 

お笑いトリオ、ネプチューンの結成です。

 

つまり、排泄物グループは、ジュンカッツというコンビ(名倉潤がやっていた)、生殖器グループはフローレンスというコンビ(原田泰造・堀内健)の暗示だったのです。

 

ジュンカッツが解散して、名倉がフローレンスへ加入し、名前をネプチューンにしたそうです。

 

どうですか、まさに「うんこ」「ちんこ」「まんこ」じゃないですか!

 

ネプチューンといえばもはや大物。

 

仲良し三人でおなじみですが、それはつまりこういうことだったわけです……!!

 

そしてその三人の秘密g

 

おや、ちょっとすみません。こんな時間に宅配便が来ました。取りに行ってきますね。

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……