【告知】拙著『ヤーレン・シャッフル』が2月に出ますー

最近の休日は、栄養ドリンクとコーヒーとカフェイン錠を飲んで原稿を書くという、仕事よりも身を削って過ごしています。

なのにいつも原稿用紙4、5枚で煮詰まるという……

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

( ゚д゚) 告知しまーす!!

 

(゚д゚)な・ん・と!!

 

2月に僕の書いた『ヤーレン・シャッフル』が文芸社より発売されることになりましたー。

全国の書店に流通するそうで、Amazonなどネットでも買えます。

 

自費出版です。(白目)

 

文芸社でググるといろいろとアレですが、まあ、僕としてはこの出版をひとつの節目として、これからも書き続けていこうと思うのです。

ひとつだけ言えるのは、自費出版の分際で売れるなんて思ってんじゃねえってことでしょうか。

 

さて、この『ヤーレン・シャッフル』、短編集なんですが、内容はなんていうか

 

いろんなところからパクった

 

って感じです。あ、オマージュです。オマージュ。

 

どこからパクったかはあえては書きませんが、「気がついたらニヤニヤする」ような感じをふんだんに盛り込んで、オリジナリティもクソもねえような内容になってます。

 

 

 

いま、このサイトを見てくださっている人になにか特典というか、なにかしたいなーと考えているのですが、笑っちゃうくらいなにも思いつかなくて笑ってしまいました。

 

とりあえず手元に贈呈本が10部ありますので、それを先着10名様にプレゼントしようかと。

ご希望の方は「お問い合わせ」からご連絡ください。

今日考えた(←5秒で)サインを書いてお送りします。「ざけんな!いらねえよ!」って方はその旨も書いてください。

 

ご連絡いただいたら、またこちらからメールしますのでまずはお気軽にご連絡をば。

匿名で受け取りたい場合は、ちょっと面倒ですが郵便局留めなど方法はあります。

詳しくは→( http://www.shipping.jp/knowhow/20090413.html )

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    兵庫県20代 (月曜日, 10 2月 2014 23:51)

    サイン入りがもらえたなどと知らずに楽天で購入しました!くそう!
    読書素人ですが、とても楽しく読ませて頂きました!
    自費出版でもなんでも良いので早く次回作を出して下さい!!笑
    絶対買います!

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。