宮城に行ってきたよ

サザンのライブを観に、宮城まで行ってきました。

 

行きは高速バスを使ったのですが、まさかの渋滞で90分遅れて到着し、開演に間に合いませんでした。やれやれですね。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

宮城に行ったのはいいのですが、宿がどこもいっぱいで野宿覚悟で行くだけ行きました。

 

上司には「ラブホテルに泊まればいいじゃん」とかなんかふざけたことをぬか、言われ、「別になにもしなくていいんだし、中に入れたら帰ってもらえばいいじゃん」とかほざ、言われたのですが、そんな甲斐性なんて僕にはあるはずもなく、ネカフェに泊まりました。

 

偶然入ったところがなんとシャワー室もあり、野宿するときのためにボディペーパーを用意していたのですが、ちゃんと汗を流せたのでよかったです。

 

しかし、深夜のネカフェっていいですね。なんというか、キナ臭くて。

 

男子便所のそばにエロ本が陳列されていて、思わず「ほう……」と呟きました。

 

便所の個室にはそこから取ってきたと思われるエロ本が置き去りにされていて、昔、公衆便所なんかに落ちてたやつを拾ってたなあ、と幼き日の思い出が蘇ってきました。ペラペラとめくってみても、クオリティは当時と変わってなく、それがなんとなく廃墟を見たときのあの感じがしてちょっとノスタルジックになりました。

 

部屋は普通の、といいますか、リクライニングチェアがあって、パソコンがあるだけの部屋だったんですが、あれ、不思議ですね。あそこに座るとある使命感のようなものを感じずにはいられなかったです。

 

映画やドラマが無料で観られ、もちろん、えっちな映像も観られるわけですが、なんか「ここに来たら観なくてはいけない」というような危機感にも似た思いがしました。

 

あれですかね、女性とふたりで飲みに行ったら女性も待っているはずだから、みたいなそういう使命感ですかね。僕はそっちはいまいちピンと来ず、当たり前のように帰るのですが、昨日はソロアーティストとしてきちんと使命を果たしてきました。

 

ちなみに僕は松島かえでが大好きです。蛇足ですね。

 

でも不思議なのが、人をそういう思いにさせても、どこにもティッシュが置いてない点です。

 

ペアシートにはあるのでしょうか。いや、それこそふざけんなって話ですが、ちょっと気が利かないなあ、と。

 

ただ、それは女性をナンパしておいて「なんだよ、コンドーム持ってないのかよ」と責めるようなもので、それくらいは自分で用意しろよ、ってことなんでしょうね。この喩え、合ってるのか?

 

 

 

……久しぶりの更新が、こんなイカ臭い話題でいいのか?

コメントをお書きください

コメント: 2

拍手返事

ごはんに塩は赤飯っぽくなるから好き。レンジでチンするタイプのパックのごはんだとなお良い。

→おー、やってみます!おいしそう。

 

・美味しいし1000円で食べ放題なの有能すぎ

→食肉センター、いいですよね。ただ、つい食べ過ぎて歩けなくなるのは事案です。久しぶりにレバー食べたかった……

 

・遅くなったけど、おめでとお

→こちらも遅くなりましたが、ありがとお!10周年にはオフ会ができるくらいのアクセス数になっていればいいなあ……やらないけど。

 

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。