バトンお題「これだけは譲れない」

今日一番言ってみたかったセリフ

「オレが日本を必要としているんじゃない。日本がオレを必要としているんだ!」

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

「さーて、今日も爆笑必至の超スーパーハイセンスな記事を書くぞ!」と意気込んでいたのですが、シンクウカンというサイトのandal amano(←読めないからコピペした)さんからバトンを受け取ったので、爆笑必至の超スーパーハイセンスな記事はまたの機会ということで、今日はバトンのお題で記事を書きます。

「バトンのお題で爆笑必至の超スーパーハイセンスな記事を書けばいいじゃん」という正論はお呼びでないのでお引取りください。

 

さて、いただいたお題はというと……

 

「これだけは譲れない」

 

なるほど。こだわりというか、ポリシーというか、そんな感じですね。

 

このサイトも「VIPでテキストサイトブームをまた引き起こそうぜwwwwwwww(リンクは現スレ)」というスレがきっかけではじめたわけですし、テキストサイトを運営しているにあたっての「これだけは譲れないもの(こと)」を書こうかと思います。

 

一応断りますが、これはあくまで僕のこのサイトに関してにだけ言及しているのであって、よそのサイトにはそのサイトのやり方がありますので、そのあたりを頭においてもらって読んでください。

 

といってもあんまないんですけどね。

僕は「ポリシーを持たないことがポリシー」みたいなところがありますから。ないですけど。

 

なんでしょうね。こうなりたいなあ、という感じでは「寝る前に開いて鼻で笑ってから目を閉じるサイト」ってところでしょうか。なので心がけているのは

「社会的な内容は書かない(←どうしても堅苦しくなるから)」

「文字通りの『日記』は書かない(←誰も興味ないだろうから)」

「真面目な記事を書かない(←たまにはいいと思いますが、いつもだと、ねえ)」

 

の3つですね。うん。これくらいしかありませんが、でもこれだけは譲れないと言えますね。

 

記事を書くにしても、「こんな面白いことがあったから、今日はこれを書くぞ!」ってよりは、その日にハマったフレーズを使いたいがために、使えるように道筋を立てていく感じですからね。たとえば今日は「爆笑必至の超スーパーハイセンスな記事を書きたかった」です。

 

くだらないことを真面目にやりたいので。もっといえば真面目に不真面目なことをしたいのです。

さらにいえば尖ったヒールを僕のケツの穴にブチこんでおっとまだベイビーも起きてる時間か。失礼。

 

……なんとなくバトンのお題と違うことを書いている気がしますが、大丈夫でしょうか。ダメでもいいや!

 

そんな感じでこれからも、そこはかとなくいじらしく運営していこうと思っています。

 

次は「おさるでおじゃる」のおっさんに渡したいと思います!お題は「誰にもいえないけど実はオカズにしたことがあるアレ」で。……冗談です。バトンがここで途絶えますね。

 

お題は「人生を変えた出会い」でお願いします!!

 

拍手返事

ごはんに塩は赤飯っぽくなるから好き。レンジでチンするタイプのパックのごはんだとなお良い。

→おー、やってみます!おいしそう。

 

・美味しいし1000円で食べ放題なの有能すぎ

→食肉センター、いいですよね。ただ、つい食べ過ぎて歩けなくなるのは事案です。久しぶりにレバー食べたかった……

 

・遅くなったけど、おめでとお

→こちらも遅くなりましたが、ありがとお!10周年にはオフ会ができるくらいのアクセス数になっていればいいなあ……やらないけど。

 

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。