夜というのに派手なレコードかけて

「あんじょう」という言葉が好きなんですが、関東ではほとんど言う機会がなくて悲しいのです。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

みなさんはカラオケへ行ったときに、最初はなにを歌いますか?

というよりも最初に歌うことってあまりないのでしょうか。

 

僕はカラオケに入ったときの「えっとじゃあ、誰から歌う?」「えー、オレはいいよ」みたいなくだりが嫌いなので、そうなりそうなときは歌ってしまいます。

 

そのときに問題なのが、やはりオープニングということで盛り上がれる曲、ノリやすい曲、ということになってきます。

しかし僕はそういう曲を知りません。みんなが知ってる曲を知らないのです。無難な、安牌というものがないのです。

 

そこでいろいろとやってみました。

 

ケース1

「じゃあ、やっぱ最初は景気よくいかないとね!ノリノリな感じでいくよ!ついてきてよ!」

 

といって歌ったのがエリック・クラプトン「Wonderful Tonight」

 

「バラードじゃねえかよ!」といったツッコミも入り、まあまあ、感触はよかったです。

 

ケース2

「じゃあ、やっぱり最初はメジャーなやつだよね。みんな知ってる曲でね!」

 

といって歌ったのが美空ひばり「真赤な太陽」

 

「え、なにこれ」「なんで知ってるの?」とドン滑りしました。

 

ケース3

これもケース1と同じような感じで「盛り上がる曲で!」と言って入れました。

 

さとう宗幸の「青葉城恋唄」

 

誰もなにも言ってくれませんでした。

 

 

 

まだまだ、僕も模索中ですし、なかなか難しいものです。

しかし、カラオケというのはそもそも自己満足みたいなところはありますからね。あまり気にしすぎるのもよくないのでしょう。

夜というのに派手なレコードをかけるようなものです。

 

朝までふざけよう ワンマンショーで、ということです。

 

つまり「勝手にしやがれ」ということです。

 

……遠いうえにわかりづらい!

 

拍手返事

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……

 

・オレスゲー合戦は実弾ならまだいいが、空砲撃ってくるやつは虚しすぎるからやめて

→っていうかだいたい空砲ですよね……

 

 

・有村千佳と有村架純を言い間違える症候群の患者だなお主

→ふふふ……我々クラスになると有村架純を有村千佳と空目して↑のメッセージも「有村千佳と有村千佳を言い間違える」と読んでしまい、なに言ってんだこいつと思ったんだぜ……!!

 

・ウエディングドレスいいよね…

→いいですよね。ウエディングドレスプレイとかないんですかね。……あったらあったでちょっとイヤですけど。

 

・俺は誕生日にニコ動にエロ動画うpしてた(どうでもいい)

→なぜURLがない……!!

 

 

17歳はマズイぞ(嫉妬)

→いまは反省している。

 

・しごとの基礎英語って番組がオススメ、結構タメになる

→おおっ!ありがとうございます!過去のやつとか、つべとかにあがってないかなあ。調べてみます!