ジュノンボーイコンテストに出よう!

女性と会ったときはまず服装なり髪型なりを褒める。それが紳士というものです。
僕も紳士のはしくれとして、そこはきちんと押さえてあります。さりげなく、そして確実に褒める。


僕「踏んで」


「踏むほどヒール高くないよ」といわれ、敗北感しかなかったです。
ビッキー・ホリディです。


ジュノンボーイコンテストに出たいんです。
ジュノンボーイといえば、美少年と書いてそれと読むような、そんな感じじゃないですか。
男として目指したいところじゃないですか。


というわけでちょこちょこっと調べたのですが、ここで書類審査や写メ審査の話なんかしても仕方がありません。
最終選考の話をします。


まずファッションショーが行われるそうです。
「田舎者なんて言わせない!」「いつもと違う自分!ちょっと大人のキレイめスタイル」「ちょっと背伸びの週末」
といったフレッシュなテーマでみなさん服を召されるようです。
テーマがもう、いいですよね。カワイイ、年下のオトコノコって感じです。
お前のチン毛を青田刈りじゃ!!って、むさぼりつきたいですね。違いますね。(←人として)


そして一次審査。「パフォーマンス」です。
特技を存分に披露するわけです。部活で鍛えたスポーツの技、歌などを披露していくわけです。
ピロートークとかどうでしょうね。ダメですかね。ダメですよね。(←人として)
つーか、得手不得手の前にしたことねえし。

次に二次審査です。「告白」です。
その、いわゆるその、告白です。い、意中のじょ、女子におも、思いを伝える、アレです。(←超動揺してる)
クリスマスでの告白をテーマに、口説き文句を披露するわけですね。
そのときの表情・動き・セリフを審査されるそうです。
「キミの靴下にボクの熱くなったプレゼントをブチこんでいいかナ?」
これでどうでしょうか!(←やりきった顔)
……最低ですね。(←人として)


審査は以上で、あとは歴代の美少年たちがワイワイやって、そのうちにグランプリを会議する、決まったら発表、という流れのようです。


なるほど。
……っていうかこれ、応募資格が応募時点で13~22歳の男の子じゃないッスか。




あー、残念だなぁ!!

(↑今年24歳になります)

 

ジュノンボーイたちが

「今日はクリスマスやな。はい、コレ」と可愛いモミの木を手渡し、「この木を育てて大きなクリスマスツリーにしよう。これからも僕とずっと一緒におってください」と告白。夢のあるプロポーズのような言葉がロマンティックで、会場からはため息が。

みたいな告白をしてるなか、今年24いい大人
「キミの靴下にボクの熱くなったプレゼントをブチこんでいいかナ?」
これでどうでしょうか!(←やりきった顔)
とかやっちゃってるんですよ。ヘタしたら捕まりますよ。


あー、残念だなぁ!!

拍手返事

ごはんに塩は赤飯っぽくなるから好き。レンジでチンするタイプのパックのごはんだとなお良い。

→おー、やってみます!おいしそう。

 

・美味しいし1000円で食べ放題なの有能すぎ

→食肉センター、いいですよね。ただ、つい食べ過ぎて歩けなくなるのは事案です。久しぶりにレバー食べたかった……

 

・遅くなったけど、おめでとお

→こちらも遅くなりましたが、ありがとお!10周年にはオフ会ができるくらいのアクセス数になっていればいいなあ……やらないけど。

 

・バーというと銀座のルパンとか行きたいけど、勇気が出ないなオレ(バル関係ねーな)

→GI☆N☆ZA☆とか……いや、それ、怖い……

 

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。