我が麗しのチャーハン

普段僕は、朝は抜いて昼ごはんにおにぎりを2コ食べて晩ごはんまでがんばるというスタイルをとっているのですが、やっぱり夕方になると空腹に苛まれるんですよね。
今日は夕方の4時くらいから「近所の店で海鮮丼を食べて帰ろう!」と心に決めていたのですが、会議が長引いて行ったときにはお店が閉まってました。身も心も海鮮丼だったのに(´・ω・‘)
ビッキー・ホリディです。


というわけでしかたなしにラーメン屋へ行きました。
いまはスープに異常なほどこだわりを持つ店が多いですよね。やれ鶏ガラだ、やれ豚骨だ、やれにぼしだと。
そういう店だとなんかスープも飲み干さなきゃいけないような気がしてハラハラするんですよね。まあ、結局スープは飲まずに店を出るんですが。
それはそれとして、ラーメン屋にチャーハンが置いてないことが多く、僕は悲しいのです。いや、あってもたぶん頼まないんですが。普通にラーメン食べますが。
ただ、チャーハンが食べたいときになかなか食べられる機会が減っていると思うんですよ。
中華料理屋へ行けばいいだけの話なんでしょうが、どうもひとりで行くには抵抗があるというか。クリスマスイヴにひとりでお台場へ行ってきた僕でさえ抵抗があります。
その点、ラーメン屋ならひとりでも入りやすいですしね。それに中華料理屋でチャーハンというのはどうも「アア、こいつカネ持ってないんだな」と勘繰られるような気がしてイヤなんですよ。実際持ってないんですが、それをわざわざおおっぴらにすることはないじゃないですか。
心置きなく気持ちよくチャーハンが食べられない時代ですよ。ゆゆしきことですよ。
そんな中、今日行ったラーメン屋にはチャーハンがあったんですよ!
僕は嬉しかった。よーし、フォントサイズ大きくしてもう一度言おうかな!

 

僕は嬉しかった!


僕「すみません、ラーメンとギョーザと、あとチャーシュー丼!」
チャーハンってそういう感じですよね。悲しいけど。好物なんですけど、そういうヤツなんですよ。

拍手返事

・命綱みたいなのが無いとこのボルダリングだと利用する前にここで怪我とか死亡されても店側は一切責任は負いませんけどいいですか?みたいな契約書書かされるのがくっそ怖かった。女の子のお尻を下から眺めるのたのしい。

→やらないでもお尻を見てるだけで楽しいですね。ちょっと契約書書いてくる。

 

・何かを褒める時にセットで何かを貶すのってクソだと思います。その点、誰も傷つけずに笑いを取れるヒカキンってすごいです。見習ってください。

→ごもっともです。反省してます。僕のようにクソでダニの餌にもならないような人間は、ああいう書き方しかできなかったんです。今後は気をつけます。その点ヒカキンはすごいですよね。漢字にすると非課金。……エンターテイナーの鑑ですよね。

 

・私も文理選択で死にました 悔いのない人生の選択をしていきたいものです

 →選択する前に二者面談とかしてくれればよかったのに、と人のせいにするっていう。

 

・ラブラドールじゃないのか

→バター犬には興味ないです。

 

・会話が弾む職場と言うのはうらやましい

→人間関係が良好なのが唯一の取り柄です。あとは基本ブラックです。

 

・あっ分かる、自律神経が自律神経狂わすみたいなループ状態糞すぎ

→明日、先生と交渉して最低でも頓服用でなにかしら薬をもらいにいきます。じゃないとしんどすぎてヤヴァイです。

 

・シロデココの者ですが、自分なりに誰でも気軽に観れるように気を配っていたはずが、怖いと思われるとは...まさかの想定外

→いや、なんていうか、僕がファンタジーに苦手意識を持っていたせいで、敬遠していただけで、いまではかわいさにやられています。なんで怖かったのかは自分でも説明できません……

 

・文学フリマ、そんなに異質な空間でもねーから大丈夫だよ。

ただ、私はもう出展しないけどなw

→そうですか……ならいいんですけど……1パーセントもわからないので、いまはただただ怖いです。

 

・なぜか後輩が男の前提で読んでた

ノンケのはずなのに

→ここはホモサイトじゃありません!!

 

・今更な話かもしれませんがハンネの由来ってビリー・ホリデイですか?

→そうです!……カッコいいのでそういうことにしたいのですが、実際は筋肉少女帯の曲で『ビッキー・ホリディの唄』ってのがあるんですよ。その曲が大好きで、そのまんま拝借しました。

 

・地下鉄と再評価で、東上線は今人気上がってますよ(特に和光市)

西武に勝つ日も近いぞ!

→和光は道路も再開発されてますからね。バイパスできるし大型ショッピングモールできるし。すごいです。そのイキオイに乗り損ねそうな我が街です……